メニュー 閉じる

Create a dream country of sports

スポーツの夢の国を創る

scroll down

MISSION

Create work and lifelife of Sports

MISSION

スポーツで働くスポーツのあるライフスタイル を創れる文化・環境創りを
実現することをミッションにしてます。

WORK
スポーツを仕事にして働く、世界に通用するプロフェッショナルの育成をベースに、よりアスリートが働きやすい環境づくりを目指し、事業に取り組んでいます。
また、様々な企業に対しても、スポーツの観点からビジネスを加速させる仕組みを提供しています。
LIFE
全ての人が、スポーツを楽しむことができるインフラづくりがこの事業のベース。 また、スポーツをライフスタイルに取り入れることで様々なソリューションを起こす、そんなしかけを考えたサービスを展開しています。

SERVICE

SERVICE 01

World Player Project
https://wpp.ascenders.co.jp
世界で活躍する人材(プレイヤー)へ
スポーツの全ての現場のプレイヤー(トレーナー・指導者・栄養士など)の世界挑戦のサポートをします。
WPP

SERVICE 02

Tryster
https://tryster.ascenders.co.jp
2020年あなたは1人で観に行きますか?
特別な人とスポーツ観戦へ
スポーツから相手を探せるマッチングアプリ
Tryster
Tryster

SERVICE 03

Ascenders
https://www.ascenders.co.jp
全アスリートの
ソーシャルネットワークメディア
Ascendersは全アスリートのソーシャルネットワークメディアです。
ネット上のアスリートの情報がここに集約。
Ascenders

MEMBER

アセンダーズには
様々な分野のスペシャリストが集まります

THE MATES

  • Takatomo
    Hashimoto
    代表取締役CEO
    橋本 貴智
    Takatomo Hashimoto
    Ascendersの事業の発案と経営戦略を担当
    バスケでインターハイ3回センター試験3回出場
    友人のセカンドキャリアをなんとかしたいと起業。学生時代に様々なイベントやプラットフォームを創り、スポーツを軸としたサービスを作る。2016年シリコンバレー、ラスベガスにインターン、リオ五輪に15人を牽引。一般社団法人Japan Sports Hubを設立し代表理事を務める。
  • Koki
    Miyashiro
    COO
    宮代 幸輝
    Koki Miyashiro
    WPP(人材育成とマネジメント)事業の担当
    500名規模の関西トレーナー会の創設者。日本代表のサポートや、アトレティコマドリード・インテルミラノでのトレーナー活動を経て、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、アメリカへ若いトレーナーを牽引。2017年より活動拠点をイタリアに移し、国内外多くのアスリートのトータルサポート。
  • Kyosuke
    Tanaka
    CSO
    田中 喬祐
    Kyosuke Tanaka
    Tryster(マッチングアプリ)の担当
    アジアのスポーツエコシステムをつくるためAcenders株式会社へJoin。アメリカ留学後、様々なプラットホームを構築。ITベンチャーやグローバルな経験を生かし、トライセクターを目指す。リオ五輪では、人力車で現地で日本文化を発信した。
  • Ken
    Ishihara
    CTO
    石原 健
    Ken Ishihara
    Ascenders(Webサービス)の担当
    学生時代はバスケットボール部に所属。高校卒業してからはプロのミュージシャンを目指していたが、28歳の時、未経験から3ヶ月でWebデザイナーに転職。制作会社・個人事業としてWebサイト制作する傍ら、NPO法人運営の就労支援施設でWeb業界転職支援など様々な活動を行う。ソーシャルイノベーターを支援したいという想いから2017年Ascenders株式会社へJoin。現在は社外CTO/スポーツエンジニアとして新規サービス開発に携わる。アメリカ発祥のスポーツ「スラックライン」のコミュニティを運営し普及活動も行っている。
  • Akitaka
    Mukai
    INTERN
    向井 晟貴
    Akitaka Mukai
    Ascendersのインターン。
    現在、スポーツイベントの企画運営やプラットホーム運営を行う。
    2016年にイタリアへスポーツビジネス研修に参加、マーケティング・経営戦略等を学ぶ
代表取締役CEO
橋本 貴智
Takatomo Hashimoto
Ascendersの事業の発案と経営戦略を担当
バスケでインターハイ3回センター試験3回出場
友人のセカンドキャリアをなんとかしたいと起業。学生時代に様々なイベントやプラットフォームを創り、スポーツを軸としたサービスを作る。2016年シリコンバレー、ラスベガスにインターン、リオ五輪に15人を牽引。一般社団法人Japan Sports Hubを設立し代表理事を務める。
COO
宮代 幸輝
Koki Miyashiro
WPP(人材育成とマネジメント)事業の担当
500名規模の関西トレーナー会の創設者。日本代表のサポートや、アトレティコマドリード・インテルミラノでのトレーナー活動を経て、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、アメリカへ若いトレーナーを牽引。2017年より活動拠点をイタリアに移し、国内外多くのアスリートのトータルサポート。
CSO
田中 喬祐
Kyosuke Tanaka
Tryster(マッチングアプリ)の担当
アジアのスポーツエコシステムをつくるためAcenders株式会社へJoin。アメリカ留学後、様々なプラットホームを構築。ITベンチャーやグローバルな経験を生かし、トライセクターを目指す。リオ五輪では、人力車で現地で日本文化を発信した。
ENGINEER
石原 健
Ken Ishihara
Ascenders(Webサービス)の担当
学生時代はバスケットボール部に所属。高校卒業してからはプロのミュージシャンを目指していたが、28歳の時、未経験から3ヶ月でWebデザイナーに転職。制作会社・個人事業としてWebサイト制作する傍ら、NPO法人運営の就労支援施設でWeb業界転職支援など様々な活動を行う。ソーシャルイノベーターを支援したいという想いから2017年Ascenders株式会社へJoin。現在はエンジニアとして新規サービス開発に携わる。アメリカ発祥のスポーツ「スラックライン」のコミュニティを運営し普及活動も行っている。
INTERN
向井 晟貴
Akitaka Mukai
Ascendersのインターン。
現在、スポーツイベントの企画運営やプラットホーム運営を行う。
2016年にイタリアへスポーツビジネス研修に参加、マーケティング・経営戦略等を学ぶ

閉じる

COMPANY

スポーツの夢の国を創る

社名 Ascenders株式会社
設立 2016年6月9日
役員 代表取締役 橋本貴智
事業内容 - スポーツ人材事業
- プラットフォーム事業
- メディア事業
- アプリ開発
主要取引銀行 みずほ銀行 / ジャパンネット銀行

OFFICE

東京本社
〒160-0022
東京都新宿区新宿7-26-7
ピクセル新宿1F

google map

大阪支社
〒550-0006
大阪府大阪市西区江之子島1-10-1
阿波座スポーツメディカルビル 8F

google map